vongsign presents 

"Bonanza!" vol 2.5

Online Live from CONPASS

2020.8.22

Bonanza2.5-1.JPG

vongsign 60min Live Showcase

(​2 tracks with Guest Players from THE YAKETY YAKS)

THE YAKETY YAKS.JPG

Bonanza! vol 2.5 Online LIVE from COMPASS

8/22(sat)  20:00-21:00  (Archive -8/24 22:00)

Ticket ¥1000

New MEMBER of vongsign

HamaChang2.JPG

ハマダツヨシ 

(Percussion)

vongsign presents 

"Bonanza!" vol.2

2019.11.23 

Live_Bonanza2.JPG

New Album is released

​on 2019.6.5

IMG_8047.JPG

Special Thanks

for Rcommendation comment from Various Artist

60503284_2234318759939181_19974339919421

2003年から二年間、縁あってDETERMINATIONSというオーセンティック・スカを演奏するバンドでベースを弾かせていただきました。オリジナルの前任が抜けた穴は大きく、甘えを許されない状況で一から鍛え上げられスカという音楽を教えてもらいました。そして最後までデタミの兄貴たちが拘ったのは「古いスカの薫り」でした。

これは本当に深くこの音楽を愛していないと醸し出せない薫りだと実感しました。

 

それから時は流れ、地元大阪のあるイベントに出演した際にvongsignに出会いました。酔いどれの気だるいシャッフルビートに地べたから突き上げる裏打ち、ドラム&ベースのスカビート、暖かくも影のあるメロディ。何処かで聴いた事のある響き、薫りです。あまりの懐かしさに心で涙が溢れ出ました。

彼らvongsignの音を聴いてみて下さい。

「古いスカの薫り」がしますから。

 

モリヤタクミ/Takumi Moriya

(GUAVA DUB, Saliou Gningue Band)

60463042_2244963152208075_55966282597112

「あの星が流れて消えるまで」

 

夜空の星は、今のはるかの積み重ねで光って、

今誰かを照らしていて、

この気の遠くなるような、長い道のりに見えるぼくらの

この道も、きっとどこかで光るんだ。(山崎円城第二詩集より)

 

 vongsign、結成16年で初めてのアルバム。

 

ここからが誰かを照らすとき。あの星みたいにね。

おめでとう。

 

 F.I.B JOURNAL 山崎円城

59674770_116610216216435_720859769867723

自由も不自由も俺達は音楽で学んだんだぜ!そしてOSAKAのSKAはヴォングサイン!にバトンタッチされたのさ!

 

Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ)

34032632_1990764037662117_24148540423049

大阪が誇る、ルーディー兄貴達。

彼らが、真剣にアルバムを、作るとどうなるの?!

そんな期待を裏切らない、ワクワクとハラハラが詰まった一枚。

まさに、初期衝動。

16年目のルーキーが世に放つ処女作! 

 

番長(BAGDAD CAFE THE trench town/ワンダフルボーイズ)

61147014_2248263518544705_82175969450325

vongsignがアルバムを発表する。

若くて鋭くて危ういとかではなく

がっちり働いていて吸いも甘いも

まあまあ経験した大人達が

遊びとも本気とも言い切らず

遅れてきたルーキーズが

虎視眈々と狙うは

甲子園か?!各地のフェスか?!

兎にも角にもリリースおめでとうございます!

又お酒飲みに連れてって下さい!

金 佑龍

IMG_8288.jpeg

大切なものをたった一つポケットに

長い道をゆっくりゆっくり

そして小さな花が一つ咲いた

 

遠い昔

同じ道を通った者から見れば

その彼らの愛情の強さと深さが

とても新鮮で

とても愛おしい

 

咲いた小さな花を持って

彼らはこれからどこへ

きっとこれからもゆっくりゆっくり

そしていつかまた別の小さな花を

一つ咲かせるはず

 

こちらもゆっくりゆっくり

次に咲く花を楽しみに待とう

 

初めての花を咲かせた皆さん

おめでとう

 

そしていつか次の花の咲くのを

楽しみに待っています

 

増井朗人 (from Codex Barbès)

61455471_2260352324002491_47337069240700

SKAを好きになるともう世界中のバンドを聴きたくなるし集めたくもなる。そんな人達が集まったバンドなのかな。オーセンティックなしぶ~いところを中心にノスタルジック感たっぷりの歌モノもあります。もうアルバムタイトルに全てが集約されてるところでしょうか。味を生かしながらアルバムを増やして欲しいね。

MAGUMI   ( LÄ-PPISCH )

Our New Music Video

on ​YOUTUBE